クリニーズの御見積時に伺わせて頂く車についての小話

いつもご愛顧頂きありがとうございます。
大阪を中心に京都・神戸・奈良で不用品回収・粗大ゴミ処分など皆様のあらゆる整理・お片付けのサポートをしているクリニーズです。
本日も気温が上がり昨日のスタッフブログでも報告させて頂きましたが車内エアコンの調子が悪く厳しい状態が続いています。(笑)
昨日クリニーズが車の整備をいつも依頼している整備業者にエアコンの事を話すと今はリビルド品というのがありエアコン交換でもリビルド品を使うとかなり安く交換する事ができるという事でした。
かなり安くといっても5万円くらいはかかるという事ですが・・・(汗)
私が御見積もりの際にいつも使用する愛車のバンはガソリン車ですが走行距離がもうすぐ260,000キロとなります。
数字を良く確認して下さいね、2万6千キロではなく26万キロですよ!(笑)
私はリサイクル業界に身を置く関係上、職業病というべきなのかまだ使用できる物を廃棄するというのがどうしてもできません。
周りは買い替えを勧めますが大切に乗っておりますので大きな問題も無くまだまだ乗れるのに買い換える必要性を感じないのです。
仮に売却しても商用車ですので海外需要で値段はつきますが海外ではこの倍以上の走行距離は余裕で使用されます。
私は職業上海外のバイヤーと会話する事も多いのですがやはり日本は贅沢な国なんだなと痛感します。
もちろん私の感覚が正しいというつもりは毛頭ございませんがこの小話を読まれた方は一度「廃棄」という事について考えを深めてみてはいかがでしょうか?
周りからは「こんなん乗るん恥ずかしいやん」・「はよ買い替えたほうがええで」などとよく言われますがこのような意見は豊かな恵まれた国だから出る意見ではないかと思います。

「まだ乗れるけど買い替える」 「まだ乗れるから買い替えない」

もちろんこの選択の前に色んなシチュエーションはあるとは思いますがみなさんはどちらを選ぶでしょうか?